教師辞めたブログ

教師辞めたブログ

教育、漫画、ネタを勢いで書く雑記

元教師の僕が教え子に二度と会わないと決めている理由

「元カレからの着信を待つ失恋女子元カレからの着信を待つ失恋女子」[モデル:たけべともこ]のフリー写真素材 

 

転任したり、退職したりした昔の担任に会ったことはありますか??

 

あると答えた人。

 

それって元カレ・元カノに会うみたいなもんじゃないですか!?

 

僕は別れたら関わりは避けた方がいいと思う考え。なので元担任も教え子も極力関わらない方がいいと思うんです

 

だってお互いに新しい生活を送っていますから

 

 

教え子には二度と会わない

 

教え子から手紙が届く

 

離任式で貰った手紙とは別に、4月半ばに教え子から僕宛てに二通手紙が届きました。「いなくなるのは寂しい」「運動会を見に来てくれ」「1年間ありがとう」といった内容で、読み終えると胸の奥底からじんわりと熱い気持ちが湧いていきます。

 

新しい学年はどうだ、担任は優しいか、友達はできたかと会って話したい気持ちでいっぱいになる心。でも僕は運動会には行きませんし、手紙の返事もしません。

 

教え子のことは大好きで、会いたいし話したいけれど、今後会いに行くことはありません。いや、大好きだからこそ会うわけにはいかない って思うのかな

 

会わない理由

 

子供のため

教え子は今、新しい学年で、新しいクラスで、新しい友達と、新しい担任と学校生活を送っています。僕と過ごした3年2組は本当に良いクラスでしたが、教え子にとっては一学年前のこと。


なのに昔の担任の僕が会うのは、新しい生活の邪魔になってしまうと思うんだよなあ。僕や昔のことは思い出として胸の奥にしまって、今を頑張ってほしいのが元担任としての思い。「づかおに先生は〇〇だったな」とか「3年2組は〇〇だったのに」と比較してしまうのは今の生活の障害になりえます

 

新しい一歩を踏み出した彼らに、僕はもう必要ありません。僕が会うことで彼らの足を止めてしまう危険性があるのならば、どんなに会いたくても会いません。僕のことは綺麗さっぱり忘れるくらい楽しい生活を送ってくれれば、それで満足。

 

教え子の幸せを願っています

 

自分のため

 

新しい生活を送っているのは教え子だけでなく、僕もそうです。教師を辞めて新しい一歩を踏み出しました。僕は弱い心の持ち主なので教え子に会ってしまうと、その一歩が止まってしまいます。下手したら止まるだけでなく戻るなんてことにも。昔を思い出して感傷に浸って、クラスはよかったな、あんな楽しいことがあったなといつまでも思い出しているでしょうね

 

そんな風に過去を楽しんで懐かしむだけの余裕はありません。過去よりも今と未来を考えて行動をしないと、いつまでも同じ位置で留まってしまいます。過去を思い出して「昔はよかった」といつも言っている人は、現状がうまくいっていない証です

 

教え子と会っても気持ちが揺れ動かないならば平気なんでしょうね。僕は今でも元気だろうか、しっかりやっているだろうかと気になるので到底無理そうです

 

今の担任のため

 

新しい担任にとって、前の担任がでしゃばってくるのは非常に迷惑な話。「今はもう新しいクラスなんだよ!! 邪魔しないでくれ!!」と思うのは間違いない

 

自分が担任なのに子供が昔のクラスや担任の話ばかりしていたら、誰だって複雑な気持ちになります。実際に(今の担任は僕なんだけどなあ……)とモヤモヤしたことがあります

 

前は前、今は今。ただでさえ大変な学級経営の邪魔にならないためにも会うわけにはいきません。その分しっかり僕の教え子をまとめてくれよ?? 頼むぞ??

 

子供たちは会いに行かなくても「前のクラスでは〇〇だったのに……」と言いますからね。担任の比較だってします。今の先生の方が良いやら悪いやら言うのは、仕方のないことかもしれませんができれば避けたい話。

 

今を生きろお前らー!! 

 

結論

 

会わない。いや、会うわけにはいかない。

 

ただ、2度と会わないなんて言っておきながら、6年生になって卒業するときに会いに行ったらダメかな……なんて考えてる自分もいる。迷う。

 

ダメですかね……?

 

先のことはこれから考えよっと。

 

とりあえず今は教え子に負けないように、僕も頑張るぞっ

 

おわり