教師辞めたブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教師辞めたブログ

教育、漫画、ネタを勢いで書く雑記

学生時代の甘酸っぱい恋愛を大人はもうできないのかな

「学園のマドンナと目を合わせた瞬間、恋に落ちる音がした学園のマドンナと目を合わせた瞬間、恋に落ちる音がした」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

 

ふとしたときに

 

あー学生のときみたいな恋愛をまたしたい!!

 

って思うことありません?

 

僕はよくある!! もうどうやっても戻れないことが悲しい

 

純粋で真っ直ぐで、しかも新鮮で、好きって気持ちだけで付き合える恋愛は学生のときにしかできません

 

純粋な恋心のみ

 

学生時代って結婚を意識しないじゃないですか。もちろん意識しているカップルもいますが、多くは(この人なら結婚してもいいかな~)くらい。全然本気じゃなくて漠然と思ってるだけです

 

結婚を意識しない付き合いってのは全然悪くありません。「ただ好きだから付き合う」のは、むしろ学生時代にしかできない素晴らしい付き合い方だと思います

 

なぜなら一生一緒にいることを考えると、どうしても「好き」以外の要素が入ってきます。経済力、生活力、学歴、子供が欲しいかどうか、嫁入り婿入り、家はどうするか、住む場所……考えることはたくさん。

 

それを一切考える必要が無くて、純粋な「好き」だけで付き合える学生時代っていいですよね。特に中・高生だと差もほぼ無いので付き合うときの「好き」の純度が非常に高い。これが大人になると収入で嫌でも差が出るからなあ

 

「好き」だけで他の何もかもはどうでもよくて、好きで世界がいっぱいになって、俺の彼女は本当に良い子なんだ。聞いてくれ!! と言いたくなるようなそんな恋愛。あぁなんて素晴らしい!!

 

好きだああああああ!!!!!!!!!

 

と恋人への思いを叫びたくなったこと、あなたにはありませんか?

 

僕はある!!

 

恋愛が脳の大半を占める

 

恋人がいるにせよ、片想いにせよ、学生時代に好きな人ができると脳がもうそれだけで一杯になるんですよね。脳内メーカーをやったら90%が恋愛で、あとは部活と勉強みたいな。

 

好き好き好き好き、もう四六時中そればっか。僕も彼女ができたときは朝起きて「あぁ~俺彼女がいるんだな」って考えてニヤニヤしてましたから(きもい)

 

学校に行くのも彼女に会える ってだけで楽しみで、足取りが軽くなります。言い方は悪いですが、恋愛バカでした

 

でも大人になると、学生時代にはなかった仕事とお金のことを考えるので、恋愛バカになるわけにはいきません。大人になると恋愛は恋愛。としっかり割り切る必要があります。

 

たとえば学生時代は恋愛に悩んで学校で泣く人を何度も見ましたが、大人は恋人に振られたからといって職場で泣くのはタブーです

 

今考えると、将来自分が考えるはずの仕事やお金、未来、現実を親が肩代わりしてくれていたから、僕は学生時代に能天気に恋愛をしていられたんだな、と。誰かに守られている学生時代の特権かな。

 

教師時代に子供から頼られたときに、(ついに僕も守る側になったんだなあ)としみじみ感じましたね。もう守られるわけにはいかないなあ

 

恋愛に脳を支配されることも学生時代に比べて激減しましたね。特に無職の今なんて恋愛に浮かれる余裕が一切ない!!

 

全てが初めての体験

 

中学生のとき初めてできた彼女と、初めて手を繋いだときはそれはそれはドキドキして。心臓はバクバクで手汗もひどくて、なんなら彼女も手汗ぐちゃぐちゃで、「手汗ごめん!! 」なんてお互いに言い合って照れながら制服で拭いたりして。

 

甘ーーーーーい!!!!!!!!

 

顔も真っ赤で緊張してるから、それを悟られないように一生懸命前向いて話したなあ。

 

ファーストキスのときもテンション爆発。夕方に彼女の家から帰るときに、あまりに舞い上がって「うひょーい!! ってスキップを交えて走ってたら、コンクリートに躓いて顔面からコケましたからね(実話)

 

鼻血と擦り傷で血だらけで家に帰りました。お母さんに「どうしたの!? 」と聞かれても「転んだ! 」と笑顔で答える元気ぶり。キスでテンション上がりすぎて痛みも感じませんでした

 

あれから時は経って人並みに経験を積んで、付き合ったり別れたりを何度か繰り返して、だんだんとあの頃のようなドキドキは薄れていきました。キスをしたことが嬉しくてスキップで帰るなんてのは、後にも先にもあの時だけ。

 

これは恋愛以外にも言えることですが、初めての体験はとてつもないドキドキとワクワクを運んできてくれます

 

 

1回目と2回目に大差はありませんが、0回と1回は天と地の差。

 

もう学生には戻れない大人の恋愛なんだなあと考えると、大人の恋愛を始めたばかりの僕はなんだか悲しくなるのです

 

おわり