教師辞めたブログ

教師辞めたブログ

教育、漫画、ネタを勢いで書く雑記

背脂の暴力。浅草ラーメン「弁慶」に実際に行ってきた感想

f:id:dukaoni:20170531153124j:plain

 

先日、浅草に用事があったのでついでにラーメンを食べたいと思い、人気店を探していました

 

この日はこってりラーメンの気分だったので、背脂ちゃっちゃ系の「弁慶」というお店が目に止まります

 

背脂ちゃっちゃ系? なんだそれ?

と初めて出会う言葉に好奇心と期待でいっぱい。

 

たとえ意味は分からなくても、こってり系だということは間違いない。

ということで今回は、らーめん弁慶 浅草本店にお邪魔してきました!

 

「らーめん弁慶」浅草本店に到着

 

浅草駅から少し歩くと弁慶に到着しました

 

f:id:dukaoni:20170531153113j:image

 

お店を横から。

 

f:id:dukaoni:20170531153124j:image

 

正面。

 

看板には浅草本店の文字が。何でもそうですが、本店と書いてあると期待度が少し上がりますよね?

 

券売機でラーメン(700円)を購入して席で待ちます

 

f:id:dukaoni:20170531153130j:image

 

トッピングの種類もたくさんあります。僕の大好きなにんにくもすぐそこに。にんにくたっぷり入れて食べるぞー!! と意気込んでいましたが、結局入れずに終わることに(理由は後述)

 

背脂たっぷりのラーメン

 

定員は外国人が多く、一生懸命に働いています。出稼ぎにきたのかな。本店だからてっきり職人気質の日本人がバリバリやっているのかと思いました

 

少し待つと楽しみにしていたラーメンが運ばれてきます

 

f:id:dukaoni:20170531153136j:image

 

背脂なんじゃこりゃ。

 

スープに浮かぶ、背脂、背脂、背脂。これが背脂ちゃっちゃ系か……!!

見た目が脂ギトギトすぎて少したじろぎます。目に見えるだけでも背脂がかなり浮いているのに加えて、このネギの量の多さ。

 

ヘビーな戦いになることを覚悟して、スープを一口。

うん、背脂。 しかし喉ごしが滑らかでスルスルと流れていくので脂の重さを感じません。こんなにも背脂が浮いているラーメンは初めて食べましたが、思ったよりもあっさりとした印象を受けました。見た目ほどのギトギト感はありませんね

 

麺は中太かな。脂とよく絡んでいて味がしっかりと乗っています。しかし麺というか脂を食べているような気にもなりました

 

もやしもなかなかの量で、しかもスープの脂が追い討ちをかけるのでこの辺から勢いがペースダウン。

 

いくら飲みやすいスープといっても着実に胃にダメージを与えてきます。最初は(おっ、いけるかな? )って思っても、後半にボディブローのように効いてくるんですよ。お酒の中でも、甘くて飲みやすいけどアルコール度数が高いのあるじゃないですか。スクリュードライバーとか。それと似た印象を受けました

 

チャーシューもトロトロでスープに浸すと溶けそうなくらいですが、胃にとってはおいしさと引き換えのカウンターパンチ。

 

ここで大好きなにんにくを入れようか迷ったけれど、胃が「にんにくを入れたら家出する」と言うので今回は渋々我慢しました。にんにく好きの僕に躊躇させるくらいだから相当ですよ

 

粘りましたがついにノックアウトされてしまい、スープをかなり残すことに。麺はなんとか全て食べ切りました。食べ終えてから店の外に出て歩くと、胃が「ぎゃああああー!!!!! 」と悲鳴をあげているのがわかります

 

我慢してくれ……。夕飯はおかゆだ!!

 

人は見かけによらないと言いますがスープは見かけによりました。いくら飲みやすくても、やっぱり脂は脂。最初はいいですが後からきつい!!

 

ヘビーなラーメンを食べたいときに行きたいお店かなっ

 

店舗情報

店名 らーめん弁慶 浅草本店 (べんけい)
TEL・予約 :03-5828-7355 予約不可
住所 :東京都台東区花川戸2-17-9
交通手段 :東武浅草駅 徒歩5分
     :東京メトロ銀座線・浅草駅 徒歩6分
     :浅草駅(東武・都営・メトロ)から593m
営業時間 :11:00~翌4:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
定休日 :無休
禁煙・喫煙 :分煙 20:00以降は2階席のみ喫煙可
駐車場 :無 近くにコインパーキング有