教師辞めたブログ

教師辞めたブログ

教育、漫画、ネタを勢いで書く雑記

【2020年】1人1台タブレットを持つ教育案は中年教師のせいで荒れる

「タイピングがしやすくなった新しいノートパソコンタイピングがしやすくなった新しいノートパソコン」のフリー写真素材を拡大

 

あなたは文部科学省が2020年に学校で1人1台タブレットを持つ案を出しているのを知っていますか?

「デジタル教科書」20年度導入へ 文科省専門家会議が案 :日本経済新聞

 

う~ん、これ大丈夫かな?

しっかりとタブレットを使って教える環境を整えられるかが心配。

 

特に中年教師ってこういった電子機器類がほんと扱えないんですよ。もっと正確に言うと扱う気がない。最初から諦めています

 

教育現場がぐちゃぐちゃになるんじゃないかなぁ……

 

教師の教育ができるのか

 

新しいものを教育現場に取り入れるということは、それを使って教える教師の教育が絶対に必要になります。そうしないと教師がタブレットに振り回されてしまい、それにつられて子供も振り回される最悪な未来が待っています

 

タブレットは全然分からないから使わない!! なんて教師もいそうだなぁ……。いや、絶対いるわ……。

 

タブレットを一人一台持たせることの是非はひとまず置いといて、僕は現場の教師の教育がしっかりできるのかが不安なのです

 

抵抗感を示す40代、50代

 

特に40代、50代の中年たちが不安。この世代の人たちって、機械に苦手意識を示す人がゴロゴロいるんですよ。機械をみただけで「もう無理だー!! 」って最初から諦める人が。

スマホの入力すらまともにできない人がいるんですから。こっちからすると意味が分かりません

 

キーボードを打つときに人差し指だけで押すなんて人も。お前はLか。

 

ワードで一本の線を消したいけれどやり方が分からなくて、それだけのために平気で2時間・3時間悩み続けますからね

 

「一太郎ならなぁ……」

ってのもぼやくのも中年教師あるある。一太郎ってのは以前まで使われていたワープロソフトのことです。

 

もう機械系に関しては本当にポンコツ。僕も詳しい方ではありませんが、さすがにワードでプリントを作るくらいのことはできます。それすらもできなくて、「手書きがいい! 」って愚痴をこぼす人が驚くことにいるんです

 

その人たちを一体どうやって教育するのだろう……。ワードであれだと、頭パンクしちゃいそう

 

しかも調べない

 

しかも中年世代って、分からないことがあったときに何故か調べない!!

調べればわかるのになんで??

 

調べて自分でやる能力が圧倒的に欠けていて、不戦敗を決め込んでいます。

「中年はパソコンができなくて当然」と言わんばかりに。

 

ワードで線を消す方法なんて調べればすぐじゃないですか。【ワード 線 消し方】でいくらでも出てきますよ。だけどそれをしないで、何故か自力で解決しようとして時間を無駄に消費する……

 

「わけがわからないよ」の画像検索結果

 

もちろん全員ではないと思いますが、「調べる」という概念がないのでしょうか。

 

50代の母が最近、「ワードでのチラシの作り方を教えて」と言ってきたんですね。けど僕はそんなの分かりません。もちろん調べればすぐに分かりますが、検索結果の内容を母にそのまま伝えるだけなので、だったら最初から母に調べてもらった方が早いですよね

 

なので「調べれば分かるから自分で調べて」と言ったんです

 

でも母は「調べても分からないから言ってるの!! 」と。

 

へ??

 

「わけがわからないよ」の画像検索結果

 

本当に調べても分からないのか、調べるのがめんどくさいのか……。両方かなぁ
それとも何を調べればいいのかが分からないのか。

 

僕は「ここで僕が調べてお母さんに教えたら、あなたは一生調べないから教えない」と突き放しました

 

インターネットの情報が全て正しいわけではありませんが、ワードの使い方なんて調べたら正解がほぼ分かりますよね。マニュアルだってありますし。書いてあることをそのままやるだけなのに、どうして分からないの?? アラビア語で書いてあるの?

 

バカにもわかるように説明してくれてあると思うんだけど。

 

ワードであなた一人だけの悩みってありえません。チラシの作り方や、文字の色の変え方、図の挿入方法などが分からない人って絶対いるんですよ。

同じ悩みをもつ同志は「〇〇がわかりません。教えてください 」って先に聞いてます。そして解決方法を教えてもらってるはず。あとはそれを真似するだけです

 

独学では分からないことも当然ありますよ。でもわざわざマニュアルや解決方法が用意されているのに、それを読まずに誰かに教えてもらうのって、ただの怠惰じゃないですか? 

 

自分で何とかしてほしい!!!

 

そんな怠ける人達をターゲットにしたビジネスもあるくらいだから、人数は相当いるんだろうなぁ。結局母はパソコン教室へ通いだしました。

 

こんな状況で大丈夫?

 

中年教師がタブレットにお手上げで、現場をかき乱す未来が見えます。「どうやるの、どうやるの」って。ワードすらうまく使えていないのに、ましてやタブレットなんて……。ICTだって使われずに置いてあるだけとかありますし。

 

だからタブレットを教師が使うには上の人が設定を全部行って、あとはボタンを押すだけでいいとか、そのレベルまで簡単にしないと無理ですよ。

アップデートとかも多分できないので一回一回全て回収することになりそう。下手したら子供の方がよっぽどできる

 

今の若者も中年になると、同じように調べもしないのに苦手意識だけはしっかり示すようになるのかな。そうは絶対なりたくない!!!!

 

タブレットを使いこなせれば教育でできることが広がります。発達障害がある子供のサポートにだってなるんですよ(これについて記事書こうかな)。でも使いこなせないと逆にタブレットに使われてしまうと思います

 

猿にパソコンを持たせたって何もできないように。

 

おわり