教師辞めたブログ

教師辞めたブログ

教育、漫画、ネタを勢いで書く雑記

木造アパートに住む前に知ってほしい『音』問題

 

こんばんは、無職のづかおにです

 

わたしは今年の4月に木造アパートに引っ越しました

 

木造住宅のイラスト

 

人生で初めて木造の建物に住んで思うことは

 

音がやべえ!!!

 

最上階なので上はいませんが、生活音が隣と下からめちゃくちゃ聞こえます。こんなの初めてだ……。

 

そんな音にまつわる驚きエピソードを今回は2つご紹介。

 

木造アパートの音は想像以上

 

あの世からのピンポン

 

ある朝、家のピンポンが鳴りました

 

「ピンポーン♪」

 

わたし「はい!!!」

 

急いでドアまで向かってのぞき穴から見ると、誰も立っていません。

 

(ん……いたずらか??)

 

すると誰も立っていないはずなのに、また「ピンポーン♪」と鳴ります

 

そう、この部屋はいわくつき物件で、幽霊の「開けろ…早く開けろ」と低く恐ろしい声が玄関のドアの向こうから聞こえてくるなんてことは一切なく、どうやら下の部屋のピンポンが鳴ったようでした

 

ピンポンが自分の部屋に普通に鳴り響くのでどっちなのか分からないんですよ!!今もたまに間違えます

 

ちなみに書いてる今日は2回間違えました

 

初めて聞いた人は多分みんな引っかかると思いますよ。そもそも今まで、自分の部屋以外のピンポンが聞こえたことってありませんでしたから……

 

まとめ
他の部屋のピンポンが自分と間違えるくらい聞こえる!!

 

止まらない部屋のノック

 

わたしは親と同居している、いわゆる寄生虫です。むしゃむしゃ

 

ある日、お母さんがわたしの部屋をノックして「コンコンコン」とドアを叩きます

 

わたし「なにー??」

 

「コンコンコン」

 

わたしの声を無視してノックは続きます

 

埒があかないのでドアを自分で開けると、そこには誰も立っていませんでした。しかもドアを開けたのにも関わらず、ノックの音はまだ続きます

 

 

f:id:dukaoni:20170209222547p:plain

 

幽霊がお母さんを攫って今度はわたしまでも連れて行こうとしてるなんてことはなく、玄関をノックする音でした

 

音が大きすぎて、ノックが自分の部屋なのか玄関なのか分かりませんでした。

 

どうせ嘘だろ? って思うかもしれませんが、本当ですからね!!わたしが一番驚きましたから!!

 

木造は音が響くので、どこの音なのか分かりづらいです

 

まとめ
音が大きくてどこの音なのか分からない!

 

音以外の問題

 

木造は音以外にも問題があって、家が揺れます

 

電車が通ったとき、トラックが横を走ったとき、強い風が吹いているときはだいたい揺れますね。揺れの度合いとしては地震でいうと震度2~3だと思います

 

(おぉ~揺れてる揺れてる)ってのが感じ取れるくらいなので。

 

わたしはもう慣れてしまったのでなんともありませんが、揺れが気になる人には辛いかもしれません

 

メリット

 

防音性が低くて風で揺れる分、木造は鉄筋と比べて家賃が低いです。

 

わたしの部屋は2LDKで駅から徒歩5分なのに、家賃が6万円なのでかなり安いと思います

 

安さと引き換えに音や風を我慢できる人なら、木造も有りだと思います。お父さんは音がいやで、毎日「引っ越したい」と言っていますが……。

 

わたしは図太いので木造でもへっちゃら!!

 

木造の『音』にまつわる話でしたっ

 

おわり