教師辞めたブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教師辞めたブログ

教育、漫画、ネタを勢いで書く雑記

都会にきた田舎者!上京したてに自分はちっぽけだって思ったよな!?

 

わたしは4月に田舎から都会へと、いわゆる上京をしました。今までの23年間が田舎暮らしだったので、都会に対する漠然とした憧れがあり、期待も大きかったです

 

上京初日。(わたしはなんてちっぽけなんだ……)と都会に圧倒され、心を折られました

 

都会に来た田舎の人なら誰だって一度は味わいましたよね!?きっかけは人それぞれですが、都会に圧倒されるあの瞬間。

 

今回は上京した田舎の人と、「あ~俺(わたし)もそんな体験あったあった!!」と分かち合いたいがために書きます!!

  

人工とは思えないほどの高層ビル

 

わたしが圧倒されたのはこれです

 

新宿に行くと、首を真上まで曲げないと上まで見えないようなビルが建っていて驚きました。しかもそれが見渡す限り。わたしの住んでいた田舎にこんな高いビルは一本も建っていません

 

(本当にこれを人が建てたのかよ……)

 

としばらく呆然としてポカンと眺めていました。田舎者ってバレバレだっただろう……。ビルもすごいけど道路も広いなぁと思って写メをパシャリ。

 

f:id:dukaoni:20170419010951j:image

 

 

そのときに撮った写メ。

 

 

ビルの高さ、すごさに圧倒されて(自分はなんてちっぽけなのだろう)(わたしなんてただの1人でしかないのか)と自分の小ささに気付いてしまいました

 

ビルから出入りする人を観察すると、皆高級スーツを着ていて仕事ができそうな人ばかり。高層ビルに会社があるということは、実際そうなのでしょう。(給料も高いんだろうなぁ)と、どの人もわたしから見るとスーパーエリートの集まりに見えました

 

教師を辞め、働いていない自分。(わたしと比べてこの人たちはなんてすごいんだ。今まで努力を積み上げてきたんだろうなぁ、きっと何年も……)と比較して潰れそうになりましたが、(ここで潰れるわけにはいかない)と思いなんとかこらえました

 

人の多さ

 

ビル以外に人の多さにも驚きました。新宿駅には平日にも(今日は祭りか!?)と勘違するくらい人が集まっていて、自分は所詮は大勢の中の1人だと実感しました

 

田舎は人が少ないので、(自分は特別な存在なんだ!)とヴェルダースオリジナルのような甘い考えをもっていたのですが見事に打ち砕かれました

 

わたしは都会にきてまだ日が浅く、都会の教育がどのようなものかはわかりませんが、田舎では地域や学校が「あなた(子ども)は大切な存在なんだよ」と日頃から言ってくれました。田舎に子どもが少ないのは子ども自身も分かっているので、自分は大切なんだろうなぁと思って育つ子が多いと思います。わたしがそうでしたから。

 

もちろん自分が世界的なヒーローでは無いことは分かっていましたが、なんというか……自分の本当の大きさに気付いたとでも言うのかな

 

友達の話

 

わたしと同じで田舎から都会にきた高校の友人に、ビルを見て自分がちっぽけに思えた話をすると、どうやらその友人も同じ経験があるようでした

 

友人は高校卒業と同時に上京をして、専門学校の研修で泊まったホテルのコインロッカーがバーッと約500個並んでいるのを見て(自分はただの1人なんだ)と思ったそうです

 

わたしはそれを聞いて、自分だけじゃなかったと安心しました

 

皆そうなのかー!?

 

最初に圧倒されるのかー!?

 

試しにYahoo!知恵袋でも調べてみると、同様の思いをしている人がいました!!

 

f:id:dukaoni:20170419011111j:image

 

わたしと同じこと考えてる!!

 

f:id:dukaoni:20170419011114j:image

 

ベストアンサー。

 

この人も同じことを感じていたようですね

 

わたしだけじゃなかった!!

 

 

f:id:dukaoni:20170419011117j:plain

 

わたしとは反対に、人工物ではなく自然を見てそう感じる人も。

 

みんな!!!仲間!!!!

 

まとめ

 

世間的にはその他大勢の1人でいいけど、誰かの大切な1人になりたい(きまった)

 

 

おわり