教師辞めたブログ

教師辞めたブログ

教育、漫画、ネタを勢いで書く雑記

学校が警察の介入を嫌がるせいで事件は悪化する【元教師】

 

 

教師として働いていたときに、(この事件は警察を呼んだ方がいい)と思うことがありました。しかし学校は警察を呼びませんでした。

 

自分が学生だったときも、学校で犯罪が起こっているのに、教師は警察を呼ぶことはありませんでした。問題を起こした生徒を呼び出して、謝らせて終わりです。激甘。当然ながら反省するわけもなく、また繰り返します

 

なぜか教師は、学校で起こったことは学校で解決すると思い込んでいて、外部に相談することを頑なに拒みます。不思議!!

 

今回は学校が警察を呼ぶべきなのに、自分たちで解決しようとしたおかしな話を紹介します

 

  

子どもが行方不明

 

あれは平日の19時のことでした。仕事を終えて職員室で帰り支度をしていると一本の電話が鳴り響き、女性職員が電話に出ました

 

「はい、はい。子どもが帰ってこないのですね」

 

(嫌な予感……)

 

「はい。わたしたちでも探します」

 

(帰ろうと思ったけど仕方ない……探そう)

 

どうやら子どもが遊びにいったきり、まだ家に帰ってこないようです。そこで学校に残っている職員で探しに行くことになりました。しかしこの日は教育関係のイベントがあって管理職は1人も残っておらず、全部で5人しか職員室にいません

 

わたしはすぐに思いました

 

見つかるわけないじゃん

 

全校児童の顔を把握しているわけではないので、いなくなった子の顔もわかりません。顔写真を見せてもらいましたが、外は暗いのでそもそも判別できない。しかも写真を外に持ち出せないから、記憶を頼りに探すことになります

 

19時で外は暗い中、顔も場所もわからない子どもが見つかる可能性はどのくらいあるのでしょう。しかも探すのは5人。

 

本気で子どもを探す気があるのかこいつらは?と思いました。事件に巻き込まれてたらどうするんだよ!!

 

管理職に相談

 

教育イベントに参加中の管理職に電話をかけて相談をすると、呆れるような答えが帰ってきました

 

「2人職員室に残って、子どもが遊びに行ってそうな家に片っ端から電話をかけて。他の3人は海とか街を車で探そう」

 

警察を呼んで大事になるのがいやなのか…保身ばっかりだなぁ…

 

わたしは管理職が「警察に相談しよう」ということを期待していましたが、あっさりと裏切られました

 

そこで「警察に相談しないんですか?」と聞きました。随分生意気だったと思います。でも、もし子どもの身に何かあったときのことを考えると、言わなければならないと思いました

 

「いや、まだそこまでは……」と断られてしまいましたがね

 

19時に子どもが帰ってこない(しかも見つけられそうにない)のって、相当まずい状況だと思うんだけど、世間では普通なのかな。これが20時、21時になったら、いよいよ手遅れ。一刻も早く警察に連絡するべきだと思ったわたしの判断は間違っていたのでしょうか

 

結果からいうと、19時半に子どもの母親から「今帰ってきました」と連絡があって、事件性は何もありませんでしたが……。

 

なぜ警察を呼ぶべきなのか

 

そもそも、子どもを探すのは教師の仕事ですか?登校中や授業中にいなくなったのならば、子どもを預かっている時間なので当然探します。しかし、今回は19時です。下校時間も、教師の勤務時間もとっくに過ぎています

 

例えば子どもが塾から帰ってこなかったら、塾の職員に子どもを探すようにお願いしますか?多分探してくれませんよね。塾からすれば「そう言われても……」ってのが本音だと思います

 

しかし警察は人を探すのが仕事に含まれています。しかも人を探す能力は教師よりもよっぽど高く、探す人数だって比べものにならないくらい多いです

 

人を探すのが仕事ではない教師よりも、人を探すのが仕事の警察に相談する方が理に適っています

 

ほかにも、警察に早めに相談すれば誘拐だった場合に、犯人が遠くへ逃げるのを防ぐことができます。車で高速道路を使うと1時間あれば隣の県へ、3時間あれば遥か遠くまで犯人が逃げてしまいます。そうなると捕まえるのは非常に難しいです。今回わたしが一番恐れていたのはこれでした

 

警察に相談して探してもらったけど、何の事件性もなかったらどうするんだよ。無事に帰ってきたら警察の働きが無駄だろ。って?

 

何もなく無事でよかったね。で、済まされると思います。相談が遅れて手遅れになるより、早めに相談して何もなかった方が100倍いいです。事件があるときだけ警察を呼ぶなんて、未来が分かる人でもない限り無理な話。何もない場合がそこに含まれてしまうのは当然のことです

 

子どもの関わることなら、事件かもしれないなら、心配しすぎなくらいで調度いい

 

以上、わたしが感じたことでした!!

 

おわり