教師辞めたブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教師辞めたブログ

教育、漫画、ネタを勢いで書く雑記

辛いことだけじゃない!!教師時代に一番嬉しかった幸せ話

 

わたしは(自分にはやっていけない)と思って教師を辞めましたが、辛いことばかりではなく楽しいことももちろんありました。むしろ楽しい・嬉しい気持ちになる回数は、他の職業と比べても多いと思います

 

その分、心を折られるようなことも多いですが……

 

f:id:dukaoni:20170409194234p:plain

 

今回は(あれは本当に嬉しかった)と今でも思い出すとニヤニヤしてしまうような体験をお話しします

 

いじめアンケート

 

当時、学校では全校児童を対象としたアンケートを行っていました。内容は・いじめられていますか・叩かれたことはありますか・友達はいますかなどが書かれた、どの学校でもよくあるアンケートです

 

あぁ昔そんなの書いたなぁって人もいますよね

 

要するに、揉め事やいじめがないかを、学校が把握するために行われるものです

 

担任が話を聞く

 

アンケートを回収したらクラス全員の話を担任個別に聞いていきます。いじめがあるなしは関係なく、全員です。当然一日で終わらないので、日を分けて空いている時間に呼び出して話を聞きます

 

個別に話すことは、子どもがアンケートに答えた内容についてまず聞き、「最近どう?」「クラスは楽しい?」とアンケートに無いことも聞いていました

 

そして最後に必ず「先生に何か言っておきたいことある?」で締めます

 

ほとんどの子どもは「ん~ないっ!」「大丈夫!」って答えるんですけどね。(もしかしたら何かあるかもしれない)と念のため聞いていました

 

6月の朝

 

あれは春が終わり、蒸し暑さを少しずつ感じるようになった6月の朝のことです

 

アンケートを回収し終わり、一人の女の子を廊下に呼び出して話を聞きます。その女の子は真面目で授業態度もよく、まさにクラスの模範。わたしに積極的に関わってくることはなかなかありませんでしたが、友達がわたしに話しかけにくると一緒に来て、休みの日にしたことや好きなことについてたまに話をしていました

 

アンケートの内容について話を聞くと、特に問題もなく学校への悩みや不満もないようです。そしていつも通り「先生に何か言っておきたいことある?」と聞きました

 

すると何か言いたそうです

 

恥ずかしいんだけどね……

 

うん、どうした??

 

……

 

 

……先生大好き

 

うぉあえっ、俺も〇〇さんが好き!!!

 

まさかそんなことを言われるとは思わなかったので、本当に驚きました。驚きすぎて一人称をと言ってしまうくらい素が出ました

 

そのあともずっとニヤニヤとしていたので、子どもたちから「何ニヤニヤしてんの!!」と何回も言われましたが、「いいのいいの♪」と笑顔で返しました

 

本当に嬉しかったです。胸キュンしました

 

最後に

 

嬉しかったことの9割9分は子どもが関わってます。無邪気で純粋な子どもたちは、いつもわたしに元気をくれました

 

教師時代のそんな嬉しい話でした!!

 

おまけ

 

もう一つだけ嬉しかった話を手短に……。

 

学期末に、「来年は誰と同じクラスになりたい?」と個別に聞いていました。これをクラス分けのときに参考にして、子どもが孤立するのを少しでも防ぎます

 

ある日、わたしに毎日のように叱られている問題児

 

来年同じクラスになりたい人はいる?

 

と聞いたところ

 

づかおに先生!!

 

と言われました。叱っていたけれど、お前のことが好きだ!!という気持ちが届いていたのを確認できて、嬉しくなりました

 

言われたときにはもう退職が決まっていて(それは無理なんだごめん……)って思ったなぁ。元気かな、新しい担任に怒られてないかな、心配!!

 

もっとわたしが大人になったらまた会いに行きます!!

 

 

おわり