教師辞めたブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教師辞めたブログ

教育、漫画、ネタを勢いで書く雑記

派遣バイトの登録で20人中5人しか合格しなかった話

 

教師を辞めたものの収入が一切ないので、食い繋いでいくために派遣バイトの登録に行ってきました

 

f:id:dukaoni:20170408231840p:plain

 

派遣を探すのに使用したサイトはマイナビです 

 

 

派遣会社は自社から人を派遣すればするほど、マージンをその分取れるので利益が出ます。なので、(たくさん人を集めたい派遣なんだから登録会なんて9割方合格だろ!!)と思っていました

 

派遣の登録は来た人のほとんどを合格させるイメージをもっていますよね?

 

でもわたしが訪れた派遣の登録では20人中5人しか合格しませんでした。しかも(やり方がこわっ!!!)と思ったので書きます

 

 

派遣バイト登録説明会

 

服装

 

登録説明会には白シャツを着てくる指定があったので、白シャツに黒のカーゴパンツ、グレーのコートを羽織っていきました。スーツにしようかなぁと悩みましたが、白シャツを持っていなくても綺麗目の服装ならば可と書いてあったので(まぁ大丈夫だろう)と私服を選択

 

登録会場にいた人

 

会場に着いて辺りを見渡すと、既に多くの人が座っていました

 

50代と思われるおじさんや、だぼついた白のトレーナーを着た20代男性、白シャツに作業着を羽織ったおじさん、茶髪にピアスのウェーイ系大学生2人組といった目立つ人がちらほらと。

 

もちろん印象に残らないような(?)普通の男性・女性もいますよ!!印象に残るような人は6・7人かな

 

最終的に全部で会場にいたのは20人です

 

説明会開始

 

定刻になると説明会が始まりました。配布された用紙に住所や今までの経歴、今月のスケジュールを書き終わると、次は面接です

 

面接が始まる前に

 

「面接が終わった人からお帰りいただいて構いません。合否は本日中にメールでお知らせします」

 

と係の人が言っていたので

 

(早く面接受けて帰りたい!!!)

 

もうこればっかり考えていました

 

面接は3人ずつ行われて、全部で7つのグループに分けて行われます。1つのグループの面接が大体5分なので、最初と最後の人の待つ時間の差は30分。

 

早く帰りたい!!

 

面接開始

 

帰りたい帰りたい帰りたい……おうちおうち!!お布団お布団!!

 

けど、そういうときに限ってなかなか呼ばれないんですよね。早々に名前を呼ばれて帰る人たちを(いいなぁ~)と眺めていました

 

1度だけ面接に3人ではなく2人呼ばれるときがあり、私を含めて遂に残り6人に。あと1回、もしくは2回で呼ばれます

 

遅い!!五十音順じゃないし、紙を早く渡した順かな。早く渡しとけばよかった、くうううう

 

最後から一つ前のグループでやっと呼ばれました。これで帰れます

 

3人の中で1番に志望動機を聞かれた人は、面接が終わると帰りました。待っているときに見ていたのと同じ流れです

 

わたしは2番目に話を聞かれて、志望動機を簡単に言いました。自由なシフトで~駅から近くて~とか話した内容はそんな感じ!!

 

「教師だったんですね、もったいない……」

 

って面接官がぽろっと呟いて複雑ぅ!!!!

 

話し終わると、紙を渡されて席で待つように言われました

 

えっ!?

 

今まで誰もこの紙持っていなかったし、誰も席で待つことなかったけど……え……?

 

わたしの次の人も同じように紙を持って出てきて、席に着きました。帰りません。どうやら席で待つように言われたようです

 

残りの3人も紙を持って出てきて、同じように席に着きます

 

合格者5人

 

もうどういうことかお分かりですね

 

最後の面接を終えて出てきた係の人が言います

 

「ここに残っていただいた方が合格です」

 

わーお。そういうことか……

 

作業着おじさんやウェーイ系大学生といった目立つ人は、始めの方に面接に呼ばれたので全員落とされました。係の人に話を聞くと第一印象で決めているらしい。

 

それから約1時間ほど登録の作業をして、帰宅。

 

合格者だけ残してあとは帰らせるとかこわっ!!爽やかな見た目しててよかった~!!!

 

爽やかポカリスエットに産んでくれてありがとうお母さん!!

 

どこかの漫画でみるようなことが実際にあるんだなと驚きました

 

帰ってから「派遣のバイト合格した」ってお母さんに言うと

 

「さすがだね!!」と褒められました(ガチ) 

 

ありがとうお母さん!!

 

おわり