教師辞めたブログ

教師辞めたブログ

教育、漫画、ネタを勢いで書く雑記

まるで本物!?大阪でたこやきの食品サンプルを作ってきた

 

 

大阪といえばたこやき。旅行ではほとんどの人が食べますよね

 

ですがたこやきを食べるだけでなく、食品サンプルまで作れることを知っていますか??

 

f:id:dukaoni:20170325224559j:plain

 

今回は道頓堀のコナモンミュージアムに行って、本物そっくりのたこやきを作ってきました!!

 

f:id:dukaoni:20170325230239p:plain

 

大阪でたこやきの食品サンプルを作った

 

f:id:dukaoni:20170325224031j:image

 

コナモンミュージアムは予約をしなくても行けますが、夏休みや春休みは混んで体験できない場合もあるので、念のため電話で予約をしておきましょう

 

f:id:dukaoni:20170325224043j:image

 

食品サンプルは熱々のロウを流し込んで型を作るところからスタート!!

 

 

f:id:dukaoni:20170325224100j:image

 

うちわでパタパタと扇いでから、外枠だけ残して氷水で冷やしました

 

わたしは2人で行ったので、写真では4つ冷やされています

 

f:id:dukaoni:20170325224140j:image

 

メインのたこ!!

 

f:id:dukaoni:20170325224149j:image

 

ねぎやしょうがをロウで固めるのはお姉さんがやってくれました

 

 

f:id:dukaoni:20170325224018j:plain

 

お金を払えばトッピングを足すことができますが、これがなかなか高い……

 

一番高い蟹の爪は2000円もしました。お金に余裕のある人はぜひぜひ

 

f:id:dukaoni:20170325224324j:image

 

おぉ~。もうなんとなくたこやきっぽいですね

 

 

f:id:dukaoni:20170325224359j:plain

  

ポンポンと叩いて焦げを塗っていきます

 

f:id:dukaoni:20170325224408j:image

 

塗り終わるとこんな感じ。これで一つ完成です

 

f:id:dukaoni:20170325232315j:image

 

今度はもう一方にソースを塗っていきます

 

f:id:dukaoni:20170325232324j:image

 

上からドバッと。何回もつけると色の濃さに差が出てしまうので、串カツと同じで二度漬け禁止!!

 

f:id:dukaoni:20170325232335j:image

 

f:id:dukaoni:20170325232410j:image 

 垂れがソースのそれっぽい

 

f:id:dukaoni:20170325224508j:image

 

ソースが固まったら、ニスで艶を出します

 

f:id:dukaoni:20170325224518j:image

 

ニスはこのあとに振りかける青のりとかつお節を付ける糊の役目も担っています

 

f:id:dukaoni:20170325224532j:image

 

ニス塗り終わり!!

 

f:id:dukaoni:20170325224544j:image

 

青のりとかつお節をかけて完成です

 

f:id:dukaoni:20170325224552j:image

 

どうですか?本物みたいでしょ?

 

 

嬉しいことにたこやきを飾る箱を貰えました

 

f:id:dukaoni:20170325224559j:image

 

高級感があってお気に入り。しっかりとつまようじも入ってます!!

 

 

所要時間は45分。お値段1600円です。

 

たこやきを食べるだけでなく、一生残る思い出としてコナモンミュージアムで作ってみませんか?

 

HP:道頓堀コナモンミュージアム|ロウサンプル体験、道頓堀クルーズでたこ焼

 

店名:道頓堀コナモンミュージアム

住所:大阪市中央区道頓堀1‐6‐12

受付時間:平日:11:30~19:15、土日祝:10:30~19:15 (たこやきサンプル作り)

TEL:06‐6214‐6678