教師辞めたブログ

教師辞めたブログ

教育、漫画、ネタを勢いで書く雑記

ホストは悪い男ばかり?歌舞伎町でバイトする大学生ホストに話を聞いてきた

 

「ホストは楽して稼げる」

「一攫千金」

「チャラい」

 

そんなイメージをもっている人、いますよね?多くの人がなんとなくマイナスなイメージを抱いています

 

なんとなく、です。実際には大して知りません。テレビやネットの情報を鵜呑みにしてレッテルを貼っている人がほとんど。

 

ホストクラブに行った経験、知人にホストがいる人って全然いない!!

 

本当にホストって、みなさんのイメージ通りの悪い男の集まりなのでしょうか?

 

 

f:id:dukaoni:20170225174838p:plain

 

わたしの後輩に、ホストでバイトをするハーフ顔のイケメン大学生がいます。彼にホストの実態を聞いてきました!!

 

 

ホストは悪い男しかいない?歌舞伎町でバイトするホストの話

 

後輩と勤務店

 

まず初めに、わたしが話を聞いた後輩ホストや、勤務しているお店について紹介します

 

後輩ホストの名前はカイ。路上でのスカウトがきっかけで、お店のオープンと同時にホストを始めました

 

欧州にいそうなハーフ顔で、外国人に英語で話しかけられた経験が1年で10回も!!「おぉ……日本人とは思わなかったよ」と言われたそうです。ハーフ顔なだけあり、もちろんイケメン。ただし毛深い。

 

カイが働いているホストクラブは、人間の欲望が渦巻く歌舞伎町にあります。オープンしてからちょうど2年です。つまりカイのホスト歴も2年。オープンしてから日が浅い、まだまだ発展途上のお店ですね

 

カイの給料

 

カイは週に1回、平日に19時から0時まで5時間のホストクラブで働いて、給料は平均30万円です。時給1万円を楽に超えます!!

 

週1、5時間で30万も貰えるのかよ!!
という声が聞こえてきそうですが、勤務時間以外にもホストは客とやり取りをしなければならず、カイは多くのプライベートを犠牲にしています

 

彼女は8人

 

カイには彼女が8人!!

 

まぁ彼女といっても恋愛感情は無く、カイからすればただの客ですが……。

 

でも彼女からすれば、そうはいきません。たった一人の彼氏です。ラインや電話、遊びを当然のように要求して、カイの時間を奪います

 

カイ「彼女1人でも相手するのが大変なのに、8人もいる大変さがわかります?」

 

わたし「次元が違いすぎてわからん」

 

カイ「休日に時間をズラして6人と会ってた」

 

わたし「わかった」

 

f:id:dukaoni:20170209212509p:plain

 

バイト以外の日も彼女の相手で大忙し。しかも彼女以外にも客はいるので、その相手もしなければなりません

 

カイ「毎朝起きたらババアに電話して、『おはよう』って言ってから大学に行く」

 

わたし「お、おう……」

 

カイ「夜はまた違うババアとの『おやすみ』で寝る」

 

わたし「……」

 

時給は1万円を楽に超えると書きましたが、勤務時間以外の労働時間も含めると時給はかなり下がりそう。しかも時間を取られたり、ご機嫌取りをしなければならなかったりするため精神的にキツイ。

 

ホストも楽ではない!!

 

カイの客

カイの話を聞いていて、特に記憶に残る強烈な客が2人いたので紹介します!!

 

FX女子大生

金髪ギャルでクラブにいるような女子大生が、カイの客にいます。写メを見ると高身長でスタイルもよく、目鼻がくっきりとしていて彼女だったら自慢できるレベルの容姿でした

 

でも金髪ギャルの女子大生なら、夏に飛んでいる小さな虫くらいゴロゴロいます。このギャルの違うところは、FXで相当稼いでいるところ。代々木のタワーマンションの高層階に住み、所持している車はベンツ。

 

ひょえー!!!

 

ギャルで金持ちとか矛盾してるよね?

 

具体的な金額はわかりませんが、遊んでいるときにポロッと「あ~2000万損しちゃった~」と言っているくらいなので、総資産は恐らく億超え。

 

ヒモにしてくれ

 

医者の嫁、54歳

医者の嫁の、お年を召されたおば様の話は聞いていて痛々しかった……

 

まずカイの頑張りがすごい。親子ほど年の離れたおば様のことを、「可愛いね」と言って持ち上げるんですよ?

 

わたしにはできない!!

 

お母さんに可愛いねって言えます?無理でしょ!!

 

普段言われないことを若いホストに言われて、当然おば様も気分が良くなります。(まだわたしって女としての魅力がある)と勘違いして、「壁ドンして」「太ももに手を置いて」と言い出します

 

他にもカイの来店時間が遅れて、店で1人で待っていたときは「ヘルプさん優しいから、他行っちゃうよ~」と妬かせるようなことも。

 

カイもそれに対して「待たせてごめん、早く会いたかった」なんて返すんだからすごい

 

二度目ですが、ホストも楽ではない!!

 

すっかり気を許して、旦那の愚痴もこぼすことも。
「帰って旦那を見ると、おじさんにしか見えない」

 

カイはこのとき(お前もおばさんだろ……)と言うのを必死に飲みこんで、うんうんと相槌を打ちました。

 

カイ「前歯の裏まで言葉が出かけた

 

自分が見えなくなっているおば様は怖いなぁ。しかもホストに通っているお金は、必死になって働いている旦那の金。もう離婚したけど。

 

おば様からプレゼントを貰うこともあり、「これで大学の勉強頑張ってね」と約10万円の万年筆を手渡されました。でもカイの手元に今はありません

 

なぜかというと、いとこの中学生の入学祝いとして「頑張れよっ」とその万年筆をあげたからです。クソワロタ。

 

どんな気持ちでいとこがその万年筆を使っているのか気になります。もちろんいとこには客から貰ったものだということを伝えていません

 

カイ「知らないほうが幸せなこともある

 

まとめ

 

ホストは悪い

 

おわり