教師辞めたブログ

教師辞めたブログ

教育、漫画、ネタを勢いで書く雑記

メジャースポーツの陸上が客を呼べない理由

 

誰もが知っているスポーツの陸上。オリンピックの競技にもなっているのに、日本のトップレベルの選手ですら、年に一回の日本選手権で一人あたり20人も客を呼べません

 

合わせて読みたい

武井壮が語る「客が集まらない陸上競技の現状」

 

陸上は自分の記録と比較できるので、足はやっ!!とか、めっちゃ跳ぶ!!といった記録のインパクトがあります

 

陸上選手の身体能力や記録の凄まじさは理解できるのに、客が集まらない理由はどうしてしょうか…… 

 

それは陸上にスーパープレーがないからです

 

陸上が客を呼べない理由

競技そのものを批判する気は一切ないことをご承知おきください

スーパープレーの効果

 

スーパープレーは観客を盛り上げる起爆剤です。派手であればあるほど、観客のボルテージが上がります

 

観客の盛り上がり度は、観客動員数に比例します。まったりとした落ち着いたプレーを観客は求めていないので、盛り上げられないスポーツは客が集まりません

 

すごい!!面白い!!と熱い派手なプレーが観たくて、会場に足を運ぶのです

 

球技はスーパープレーだらけ

 

球技には必ずスーパープレーがあります。野球はホームラン、サッカーはスーパーゴール、バスケはダンクです。スーパープレーは観客を盛り上げるので、球技は世界中で大人気。

 

スーパープレーだけを切り取った動画も、ファンの手で多数作られています

 

陸上にスーパープレーはない

 

では陸上のスーパープレーとは一体何でしょうか?

 

経験者から見ればスーパープレーはあります。
例えば100m走だったらスタートダッシュが速くて、周りより頭一つ抜きんでたらスーパープレーですね。ただ素人には派手さが無くてスーパープレーが伝わりません

走り高跳びで、跳躍のときの足の角度の入りが素晴らしい!!スーパープレーだ!!
なんて言われてもさっぱりわかりません

 

f:id:dukaoni:20170206010148p:plain

 

そもそもスーパープレーがあるのか、疑問な種目だらけです

 

例えば中・長距離走。観客はどこで盛り上がればいいのでしょうか。うおおおおっ!!!!!!とスタジアムが湧くような瞬間が思いつきません

 

経験者から観れば高い技術力に驚くような場面でも、素人にはわからないのです

 

その証拠に【陸上 スーパープレー】で検索すると、なんと1位が珍プレーです

f:id:dukaoni:20170206005138j:image 

 

同じように【野球 スーパープレー】で検索すると、1位~10位までスーパプレーで埋め尽くされます

 

f:id:dukaoni:20170206005223j:image

 

失敗と成功のギャップ

 

野球はホームランを打てるときも、三振をするときもあります。守備だったら、エラーをするときがあれば、ダイビングキャッチで観客を湧かせるときもあります

 

f:id:dukaoni:20170205234144p:plain

 

成功だけでなく失敗があるからこそ、ファンは失敗すればがっかりするし、成功すれば喜びます。つまり失敗があるからこそ、成功が輝くのです

 

陸上は失敗がわかりにくいスポーツで、素人には同じことの繰り返しに見えます。成功したときと失敗したときの映像を、記録を秘密にして素人に観せたなら、どちらが成功でどちらが失敗かなんてわかりません。当てずっぽうで答える人がほとんどでしょう

 

これが中・長距離だったならば、時間を正確に測る特殊能力がある人以外は不可能です

 

素人から見ると、陸上の成功・失敗はどちらも似たようなものなのです

 

記録至上主義

 

陸上ではスーパープレー云々よりも記録が重視されます。7位がいくらスーパープレーをしようと、1位には注目度で勝てません。なので注目を浴びるのは1位、もしくは2位です

 

野球であれば話は別です

 

ホームランは150mでも130mでも、飛距離の順位は関係ありません。観客の興味は飛距離よりも、打球がホームランであるかどうかなのです。つまりホームランに明確な順位は無いので、同率一位がたくさんいます。多くの選手に興味が集まると、スター以外も客を呼べるので観客動員数がハネ上がります

 

もしこれが陸上のように、ホームランの飛距離を競うものであったなら、一位を取れそうな選手にしか興味が集まりません

 

まとめ

 

陸上は盛り上がりに欠けます。記録を競うスポーツなので仕方がない部分もありますが、今後改善していかないと競技人口はどんどん減ります。プロが飯を食えないのですから。

 

記録を追い求めるだけでなく、ビックマウスになって観客を煽ったり、SNSで情報発信したりして観客を楽しませることが必要ですね

 

 

おわり