教師辞めたブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教師辞めたブログ

教育、漫画、ネタを勢いで書く雑記

スポッチャが楽しすぎたので勝手に紹介する

 

先日、スポッチャに行ってきました。

 

もうね、めちゃくちゃ楽しかった 

 

 

楽しすぎたスポッチャの紹介

そもそもスポッチャとは

簡単に言うとバスケやサッカー、テニス、バレーなど様々なスポーツを体験できる施設です。スポッチャでしか体験できないような珍しいスポーツもあります

 

さらにスポッチャ内のゲームセンターは全てフリープレイ!!無料!!

 

スポーツをやっている時間よりもゲームをやっている時間の方が長かったなんてこともあります。ゲームだけでも十分元がとれます

 

ゲームセンターの魅力も後ほど紹介します

 

スポッチャの持ち物・服装

スポーツでたくさん動いて汗をかくので、飲み物は絶対にあった方がよいです。夏場以外でも水分は細めに摂って体調管理に気をつけましょう


中に自動販売機とドリンクバーがあるので、事前に飲み物は買ってこなくても大丈夫です

 

服装は動きやすいジャージなどがオススメ。
着替えを入れるロッカーも無料で使えるので、ジャージでそのまま来ても、私服から着替えてもどちらでもOK

 

f:id:dukaoni:20170109003222j:image

 

クツも無料で貸し出しをしています。
サイズは28cmまであるので足のサイズが大きい人でも心配ありません

 

f:id:dukaoni:20170109003225j:image

 

飲み物は中にある。
クツもある。

 

つまり動きやすい服装さえあれば、あとは何もいりません!!

 

スポッチャ内のスポーツ

屋外と屋内に分けて紹介していきます

 

~屋外のスポーツ~

①バスケ

f:id:dukaoni:20170109002925j:image

 

コートの広さは3on3だとちょっと狭いくらいでした。
2on2がちょうどいいと思います

 

バスケットゴールは思ったよりも高かった(恐らく高校生とかが使うくらい)

 

ボールは6号(女子用)と7号(男子用)があります

 

②バドミントン&バレー

f:id:dukaoni:20170109002937j:image

 

 

バドミントンかバレーを選んで遊んでください

 

途中でどちらかもう一方に変更することも、もちろん可能です

 

f:id:dukaoni:20170109002946j:image

 

バレーは用途に応じて3つボールが用意されています。

 

・小さくて固いボール(写真:左)

バレー部が普段使っているボールです。

バレー経験者やガチで試合をやりたい人向け

 

・大きさは同じだけど柔らかいボール(写真:右)

 

初めのものと大きさは同じですが、柔らかくて弾みやすいです。腕に当てても痛くないので、バレー経験のない男性はこのボールを使うといいと思います

 

3.大きくて柔らかいボール(写真:中央)

 

柔らかくてポワァ~ンと浮かぶので、初心者だけでもラリーが続きます。
その分速さは他2つと比べてかなり落ちるので、ゆるく楽しみたい人や女性向けです

 

バドミントンはシャトルが2つありましたが、両方ともボロボロでまともに飛ばなくて少し残念でした

 

それとコートがバレー用(?)なので、普段のバドミントンのコートよりもかなり広かったです

 

③バッティング

 いわゆるバッティングセンターです

 

f:id:dukaoni:20170109002930j:image

 

球速は80km~120kmまで用意されています。ボールはすべて軟式です

 

一番遅い80kmならボールへの恐怖も少なく、野球経験のない人でもバットに当たる速さなので女性や子どもでも楽しむことができます

 

綺麗に打てた時はスカッとして、ストレス発散になります

 

※彼女と行くときは全然打てないとかっこ悪いので要注意

 

④キャッチボール

グローブと軟球がおいてあり、キャッチボールができます。

 

フリスビーもあるけどオマケって感じかな。キャッチボールをしている人がほとんどでした

 

f:id:dukaoni:20170109025056j:image

 

マウンドとホームベースがあるのでピッチングができそうに見えますが、距離的な問題でできません。

 

距離はかなり近くて体感で11~12mくらいです。(プロは18.44m)

 

この距離で本気で投げるとキャッチャーが捕れないので、怪我をしてしまいます。

 

文字通りキャッチボールを楽しんでください。

 

⑤アーチェリー

f:id:dukaoni:20170109002949j:image

 

 弓はこれと似たものでした↓↓

 

f:id:dukaoni:20170109024814p:plain

 

矢は割と簡単に飛んでいきますし、慣れると狙ったところへと飛ぶようになります。
矢が的に刺さる気持ちよさを味わうとアーチェリーにハマります

 

刺さらなくて悔しい!!もう一本!!!!
と、次を急ぐくらいわたしは熱中していました

 

全くやったことがないようなスポーツは新鮮味があって楽しいですね

 

地味にオススメです

 
⑥ミニサッカー・バブルサッカー

 

f:id:dukaoni:20170109003150j:image

 

みなさんはバブルサッカーを知っていますか??

 

f:id:dukaoni:20170109030642p:plain

 

このようなビニール製のバブル(通称:バブルボール)を身に着けて行うサッカーで、ノルウェーが発祥の地です

 

このバブルボール。見た目よりも重いです。なんと15kgもあるそうな

 

体の接触がルールで許されていて、ボーン!!と体当たりして相手を吹き飛ばすのが醍醐味

 

ボールを持っていない人にも接触有りなので、試合のいたる所で体当たりが起こります(笑)

 

ボールを追いかけてたら味方同士でぶつかって転ぶなんてことも度々ありました

 

一回転ぶと起き上がるのが大変で、バブルボールが邪魔でなかなか立てません

 

試合ではたくさん転んでその度に起き上がったり、重いバブルボールを背負って走ったりするのでかなり体力を消耗します

 

しかしバブルボールがあることで男女の体格差やサッカー経験の差がなくなるのと、転んだ時には笑いも生まれるので楽しさが疲れを上回ります

 

かなりおすすめです

 

 ⑦セグウェイ

 

セグウェイの体験も無料でできます

 

f:id:dukaoni:20170109003229j:image

 

事前にエントリーしないと乗れないので、忘れずにエントリーを済ませてください。まだ乗ったことがない人はこの機会に乗ってみるのもいいですね

 

f:id:dukaoni:20170109003232j:image

 

~屋内のスポーツ~

ここからは屋内です


スポッチャは雨の日は屋外のスポーツで遊ぶことができません
そんな雨の日に活躍するのが屋内のスポーツです

 

①オートテニス

 

f:id:dukaoni:20170109003133j:image

f:id:dukaoni:20170109003139j:image

f:id:dukaoni:20170109003146j:image

 

機械が出したボールをテニスラケットで打ってHITに当てるゲームです。
ラウンドが3ラウンドあって、ラウンドを重ねるごとに難しくなっていきます。

3ラウンドになるとボールが出される場所が変わったり、5個あるHITが2個になったりしてポイントが取りづらい

わたしはクリアができませんでした

 

テニス経験者の方はぜひチャレンジしてみてください

 

②卓球

卓球は説明するまでもないですね

f:id:dukaoni:20170109003203j:image

 

卓球はわたしも好きで週末によく遊びます。だけどスポッチャで遊ぶことはおすすめしません


卓球はスポッチャ以外にも遊べる場所がたくさんあります。
せっかくスポッチャに来たのなら、普段できないようなスポーツを思う存分味わうのがお得

 

卓球と同じ理由でダーツ、ビリヤードも遊ぶことを避けましょう

 

f:id:dukaoni:20170109003128j:image

 

f:id:dukaoni:20170109002955j:image



ダーツやビリヤードはそのへんでいくらでもできます

 

もったいない!!

 

③スマッシュピンポン

 f:id:dukaoni:20170109003212j:image


ゲームが2つあって、


・ビンゴ
狙ったところに当ててビンゴを作る


・ポイント
ランダムで動く的を狙ってポイントを競う
的に当たると7~10点、それ以外は1点


上の2つから選んで遊ぶことができます


↓ポイントだとこんな感じで的が出ます。

f:id:dukaoni:20170109003215j:image

 

スマッシュピンポンはなかなか難しく、機械から出されるピンポン玉が速くてしっかり打つことができません。
慣れないうちは変な方向へとピンポン玉が飛んでいきました

わたしがポイントで遊んだときの記録は110点でした

 

疲れたら小休憩

屋外、屋内のスポーツはこれで終わりです

スポッチャではたくさん体を動かすので、超人でない限り3時間もするとクタクタです

スポッチャで遊びすぎて疲れた・・・
少し休憩したい・・・


そんな時のために休憩する場所が用意されています

 

f:id:dukaoni:20170109003021j:image

 

疲れたときには少し休んで体力を回復しましょう。


それからまた元気にスポーツを楽しんで

もう歩くのも無理・・・

 

となってから家に着くまでがスポッチャです

 

ゲームセンター(アミューズメント)

はい、来ましたゲームセンター。

オールフリープレイの魔力は恐ろしいです。普段は見向きもしないようなゲームもついつい遊びたくなります

 

対戦型のゲームも豊富なので、熱くなること間違いなし。

 

では紹介していきます

 

f:id:dukaoni:20170109003004j:image

 

誰しも一度は見たことがあるパンチングマシーンです。
サンドバッグをボカーン!!とパンチして、その威力を競います。

 

彼氏は彼女に自分の腕っぷしを披露するチャンス。

 

注意点として、手の甲と手首を真っ直ぐにしてパンチしてください。曲げると手首を痛める原因になります。最悪の場合、手首が折れることも・・・。

 

 

f:id:dukaoni:20170109003007j:image

 

昔懐かしい野球盤もありました。でも遊び方がよくわかりませんでした

 

f:id:dukaoni:20170109003012j:image

 

マリオカートもあります。

 

アイテムを当てたときは

 

いぇーい見たかー!!!!!!

 

と煽るのがよいでしょう

 

1位と2位でゴールギリギリで競り合ったときなんかは心臓バクバク。

 

抜かしたり抜かされたりの駆け引きが楽しい、対戦が白熱するゲームです

 

f:id:dukaoni:20170109003119j:image

 

2SPICYというガンシューティングゲームです。

 

一人で遊ぶこともできますが、このゲームは対戦で本領を発揮します。

 

ハンドガンやリボルバー、マシンガン、ショットガンなどの銃を選んで対戦をします。
銃によって特徴があって、移動の早さや威力、スコープ能力などが変わるので銃が違えば対戦も全く別のものになります

 

何度も対戦をしても飽きないということです

 

唯一改善してほしいのは対戦が終わってから、コンテニューで再び対戦するとき。勝った側は前回と同じ銃をまた使わなければなりません。

 

勝った側もまた銃を変更できれば、様々な種類の銃を楽しむことができてよいと思います

 

f:id:dukaoni:20170109003032j:image

 

名前はわかりませんが、戦車のゲームです。これも対戦がメイン。

 

この戦車のゲーム、見た目から期待していませんでしたが予想を遥かに上回る面白さでした

 

f:id:dukaoni:20170109003036j:image

f:id:dukaoni:20170109003039j:image

 

戦車で障害物を壊したり、アイテムでレーザーをぶっ放したりと思う存分暴れまわることができます。

 

砲丸を打った時の反動も席が実際に動くことで再現していて、リアリティが高いです。

 

わたしはこのゲームで5回も対戦をしました。
ゲームセンターで一番おすすめです。一度遊んでみてください。

 

 

f:id:dukaoni:20170109003046j:image

 

他に定番のポップンや

 

f:id:dukaoni:20170109003051j:image

 

アクション刑事というパンチと銃が混ざったものや

 

f:id:dukaoni:20170109003100j:image

f:id:dukaoni:20170109003104j:imagef:id:dukaoni:20170109003112j:image

 

こんなのもありました。

 

ランボーはひたすら撃ちっぱなしでストレス発散になりました

 

まとめ

 

何歳になっても体を動かすことは楽しいなぁ

 

とスポッチャにいって感じました。

 

値段も店舗ごとによって違いますが3時間2000円くらいです(学生だと1500円くらい)

 

これだけ遊べて2000円は安すぎます

 

スポッチャは東京だとお台場、川崎、板橋、池袋などで遊べます。川崎や板橋は駅からバスも出ているので利用すると便利です

 

最近運動不足で体がなまっている人、友達とワイワイしたい人、運動が好きな人、人類全員、ぜひスポッチャへ行ってみてください

 

きっと次の日に筋肉痛になるくらい楽しめるはずです

 

 

おわり