教師辞めたブログ

教師辞めたブログ

教育、漫画、ネタを勢いで書く雑記

ケツメファンが語るケツメイシの魅力、4選

 

2005年にリリースした楽曲【さくら】が大ヒットし、一躍人気音楽ユニットの仲間入りを果たしたケツメイシ。メンバー全員が40代の今をときめく中年男性グループです。ファン層の幅が広く、10代から50代の男女に支持されています。

 

ケツメイシは知名度があり、CDの売り上げ枚数もある反面、テレビ出演が少ないことで有名です。メディアに出ない彼らが、なぜ今もなお支持され続け、全国ツアーを開催するほどの人気があるのか。今回はそんなケツメイシの魅力を一ファンのわたしが語りつくしたいと思います。

 

ケツメイシの魅力~

 

1.ライブ×コント

ケツメイシのライブはコントの合間に曲を歌うという珍しい形をとっています。コントのネタはお笑い芸人のアンタッチャブル柴田が提供しているだけあり、クオリティはそこいらの芸人に負けないくらい高いです。セットにも力を入れており、音楽ユニットのライブとは思えないほどの非常に大掛かりなコントです。
「ライブに向けて歌うことよりもコントの練習ばかりしていた」と冗談なのか本気なのかわからないことを言うくらいなので、ケツメイシのライブでコントは重要な役割を担っていることがわかります(笑)

 

ライブ中にビールを飲んだり、ライブ前日にはフィリピンパブに行ったりと自由な所もケツメイシの良さですね。余談ですが、ライブに言った際に、Ryoが前日に訪れたであろうフィリピンパブのお姉さん方が私の後ろの席にいて、Ryoがフィリピン語(?)を話す度にキャーキャー言ってました。

 

なにやってんだRYO。

 

2.心地よく耳に残りやすいラップ

ケツメイシのラップは、リズム感が良く一度聴いたら忘れられません。テンポが速いのに聞き取りやすく、次から次へとラップが続くために曲の中で飽きがくることがありません。
例えばケツメイシのブレイクのきっかけの「さくら」で言うと
「春風に舞う長い髪 たわいないことでまた騒いだり」
「さくら木の真下 語り明かした 思い出は俺輝いた証だ」
「咲かした芽 君離した手 いつしか別れ交わしたね」
と耳に残りやすいラップが一曲の間ずっと早いペースで繰り広げられています。
Ryoはラップを言葉遊びだと言っていました。その言葉遊びの卓越したセンスに、一曲聴けばハマること間違いなし!!

 

また、ラップなのに歌いやすくリズムにも乗れて気持ちが良いので、カラオケでおすすめです。一曲歌いきると大きな達成感に包まれます

 

 

3.サビのRyoji

ラップ担当のRyoと大蔵とは違い、Ryojiはラップを歌うことはほぼありません。主にサビを担当しています。外見とは裏腹に、甘く伸びのある綺麗な歌声の持ち主。その声のクリアさや伸びが好きで、ケツメイシのファンになった人も少なくないです。
ライブでの歌声がCDの音源と同じで、口パクを疑われたこともあるくらい歌唱力が高いことで有名です。一度ライブに行くと、その歌声に惚れます。一生懸命歌っているRyojiの姿も最高。

 

Ryojiの良さが最大限に発揮されるのはしっとりとしたバラード曲です。
「バラード」「そばにいて」「涙」が特におすすめ。
Ryojiの歌声に、心を癒されてみてください。

 

 

4.ニーズに応じた楽曲

様々な場面で流したい楽曲が多くあります

 

日中のドライブで盛り上がりたい時に「ドライブ」
夜のドライブで良い雰囲気が流れる「よる★かぜ」
真夏にぴったりの「夏の思い出」
結婚式で流したら感動すること間違いナシ「幸せをありがとう」「君とつくる未来」
友達を送り出す時には「トモダチ」
今度は友達を励ましたい時には「仲間」
あぁ~もう今日は泣きたい!!そんな時は「涙」
ビールを飲みながら「ビールボーイ」
社会、上司ふざけんな!!!「闘え!サラリーマン」
相手が好きで好きでたまらない時に「そばにいて」
自分が何をしたいのかわからなくなって迷った時に「オレの道オマエの道」
友達の誕生日を祝いたい時に「ハッピーバースデー」
春から新天地で生活を送るときに「新生活」

 

まだまだありますが、このへんでやめておきます。
恋愛一辺倒でなく、世の人々が思っている小さな思いや日常では多くない場面を曲にしているのがケツメイシです。大衆に寄せて売り上げを伸ばすことよりも、書きたい曲を書くケツメイシが大好きです。


最後に


10月9日に放送した情熱大陸でRyojiが特発性大腿骨頭壊死症という病気を患っていることを告白しました。大腿骨頭の一部が死んでしまう病気で股関節の痛みがひどく、立っていることや普通に歩くことでさえ痛みます。ライブの時に座りながら歌うのは、病気が原因だったのかな。これから治ることはあるのか非常に心配です。わたしはただの一ファンでしかありませんが、病気が治ることを心から祈っています。

最後に、ケツメイシの楽曲に何度も励まされたわたしが声を大にして言いたいことは

ケツメイシ最高!!!!


次回はケツメイシのおすすめ曲を書きます






終わり